イラストサイトへのリンクは→

BTSの話していい?

BTSの話していい?

見た!!?先週末の『BANBANCON21!』
BTSが、youtubeで土曜のお昼3時から8時間ぶっ通しでライブ配信してたんです。無料で!!

仕事のアカウントであまり話さない方がいいと思いつつ、ちょいちょいモレてたBTS沼。
『#あなたのBTSはどこから』というタグにちなんで私のBTSはどこからか書いておこうと思う。

1:音楽

まずスタートは音楽から。BTSといえば『Dynamite』しか知らず、HIPHOPとかラップが好きな私は、正直そんなにひっかからなかった。ASTRO(韓国のアイドルグループ)が『BOY IN LUV』で踊っているのを見て『この曲BTSなんや』がきっかけ。そして『DOPE』で完全に落ちた。HIPHOPゴリゴリですやん!!!そこで初期のゴリゴリのHIPHOPを漁っていくことになる。

2:ダンス

バンタンの公式サイトにはMVだけじゃなく、プラクティス動画といって練習室で踊っているものもいっぱいアップされている。これは永遠に見てられるし、自分もちょっと踊ってみたくなる。再生速度を0.75にしてなんとか踊ろうとしたのは私だけではないはず。youtuberが出してる『ダンス解説動画』みたいなのもやってみたけど、頭と手と足がバラバラに動かせません。複雑すぎる。人が思うように体を動かしているのを見ている爽快感…すばら!

3:歌詞

今まで邦楽にしか興味なかったのは、歌詞重視だったから。BTSを聞いているうちに歌詞の内容が気になり日本語訳を調べてみたら、結構攻めた内容だった。元々HIPHOPグループを作る予定で集められたメンバー。自分で曲を作って歌詞が書けるRM、シュガ、J−JOPEはラップライン。途中でアイドルとしてデビューすることが決まり『アイドルがラップやってる』みたいなことで散々叩かれたらしい。その時の悔しさや『お前らが遊んでる間に死ぬほど働いてたし』『俺ら今大成功してる』『アンチ乙』というブリンブリンがたまらなくカッコいい。(『MIC DROP』『IDOL』『DOPE』)

4:自己プロデュース力

デビューした頃は、アイラインがっつりのメイクで曲もHIPHOPゴリゴリなのに、『花様年華』『LOVE YOURSELF』というシリーズが始まってさわやかになる。アルバム1枚ごとではなく、シーズンでコンセプトが一貫していて、なぜこんなに本人たちのメッセージとコンセプトがうまく一致してるんだろうというのが疑問だった。誰が作曲してるの?って調べたら…メンバーが作っとるやないか!!!RMやシュガがほとんどの楽曲制作に関わっており、タイトル曲(日本でいうシングル)でも『Bメロだけ〇〇が作った』とか聞くし、あんなに売れててダンスの練習もあって曲まで作ってるんですか!?そらメッセージ性強くなるよね。好き…

5:SNSの活用

アーティストの魅力を一番出せるところはライブ。でも実際にライブに来るのはファンクラブに入るほどのファンだし、ライブDVDを買うのもかなりのファン。『ちょっと好き』くらいの人がライブ映像を見ることは日本ではあまりない。K−POPって会場でスマホがOKらしく、最前席からガンガンスマホで録画している。そしてそれをみんながyoutubeやtiktokにアップしてる。

こんなシーンがあった。

スタジアムコンサート中に雨が降って、濡れた床でジミンがすべった。この後の振り付けは危ないと判断したジミンが、ダンスの合間に他のメンバーにアイコンタクトで『あそこの振り付けなし』を伝え、それがコロコロとフォーメーションが変わる中、他のメンバーにも伝達していく。最後1人だけ行き届かなかったのだが、1秒で変更に気付きみんなに合わせる。

こんなライブならではの対応が、あちこちの座席位置から録画されたものがアップされている。こんなのライブDVDでは絶対カットされるから…!!

著作権的にどうしてこれがOKなのか分からないけど、こういうライブ映像が『ちょっと好き』くらいの人まで届くってすごい。絶対に『好き』になって、そのライブ映像フルで購入するから(笑)先日のBANBANCONもそう。

『Dynamite』のMVの再生回数が10億回ってニュースになってたけど、youtubeだけでなく、vliveやWeverseなど独自のアプリもあり、自分たちで発信する場所を持ち、ファンと直接交流ができるのはものすごく強い。

6:メンバーの人柄

あらゆる場面を映像に残しているので、vliveだけでも700本くらい動画が上がっている。ライブやバラエティだけじゃなく、バックヤードの映像もあるから、自然と人となりが見えてくる。若い男の子が7人いたら、変ないじり方したり自虐したりするの見てて、結構しんどい時あるんだけど、BTSはみんな人柄がいい。韓国は年功序列がきっちりしているので、メンバー内でも1歳でも年上なら敬意を持って年上扱いするし、年上の方は年下に対してとても優しい。これは韓国の風習なのかBTSだからなのか分からないけど、とにかく見ていて嫌な気持ちになることがない。

ステージ上では、ガッチガチにかっこいいのに、ステージから降りると人格が変わったようにポヤポヤしている。このギャップがたまらんのです。

いったいいつからハマったのかというと、先月なんすよ…もうそれはすごい勢いで沼に沈んでいます。
ゴボゴボいってますが、私は幸せです。

芸能カテゴリの最新記事